SSブログ
小さな物語 ブログトップ

小さな命 [小さな物語]

M8315207.JPG

8月31日夕暮れ時のこと

買い物の帰り道

児童公園の大きな楠の木の下で

小学4年生ぐらいの女の子が二人

なにやら小さなものを棒でつついていた

「どうしたの?」と、近づいてみると

全長4㎝くらいの

小さな小鳥の雛がジタバタしていた

巣立ち前に巣から落ちてしまったのか?

羽も生えそろっていないし

目も開いていない

この辺りには野良猫に餌やりをする人がいて

猫がウロウロしているので

ほってはおけない

一緒に巣を探してみるも見当たらず

私が保護して

家に連れ帰ることになった


つづく



***


追記

12/28

保護した雛

保護した雛

レジ袋に入れて家に連れ帰り

小さな段ボール箱に綿で仮の巣をつくり

庭の明日葉にいたアゲハの幼虫を与えてみた

大きな口を開けて4匹ほど食べたら

スヤスヤと眠りについた




なんの雛かな?

翌日からは

夜明けてから2.3時間おきに

ぴぃぴぃ鳴いて餌の催促

その声を耳にすると

餌を与えなくてはと気が焦る

餌を運ぶ親鳥の大変さを実感したような

柑橘の葉や明日葉や三つ葉など

庭中アゲハの幼虫を探し回ること数日

ついに見つからなくなってからは

焼きふを水戻ししたものや

茹で卵の黄身などもよく食べた





M9025265.JPG保護した雛

プリンのカップに焼き麩を水戻しして

割り箸で少しずつ与える

まんまる目と黄色い嘴

足元がヨタヨタしてこけたりするのも可愛らしい




緑がかって来た

アイリングが?

メジロ

日が経つにつれ

羽色が緑がかり

目の周りが白くなってきて

メジロの雛であったと確信する

そして

飛行訓練

餌の見つけ方

猫などの危険を察知すること

小鳥たちの営巣観察を参考にして

自立までの教育をしたmituであった






水浴び

初めての水浴び




甘えん坊

パソコンをするYの邪魔をする



ピーちゃん

手の中で温まってくつろいでいる



ピーちゃん

メジロらしくなってきた



お気に入りの場所甘えん坊

一か月後

無事に飛び立っていきました

そして

庭の柑橘類が色づく季節に

二羽のメジロが

飛来した


自立前のひととき

窓から庭を眺めていた

自立前のひととき


nice!(24) 

白い猫 [小さな物語]

neko1 (178x320).jpg 

ある雨の日、道路の真ん中で

泣いていたんだ

学校に行く途中

僕は引き返した

子猫は驚くほど軽く、僕の手の中で震えていた

雨と泥水と目ヤニと鼻水にまみれた小さな命

一番近くの動物病院へ連れて行くと

こちらでは保護できないので保健所にお願いすることになる・・・という 

僕の家は集合住宅で、動物は飼えない決まりがあるしなぁ

しばらく公園で考えて立ち去ろうとすると、のこのこと後をついてくる 

とにかく保護するしかないと決断する

 

 

neko2 (178x320).jpg

お風呂に入れて体を洗うと、ノミの死骸が大量に流れでた

ドライヤーで乾かしたあと

動物病院でもらった、試供品のキャットフードと牛乳を差し出すと

元気に食べて、やがてスヤスヤと眠ってしまった

白い猫だったんだなぁ

頭部に、うっすら黒い模様があった 

 

予防接種と健康診断をして数週間後に里親が決まり

僕と保護猫はサヨナラをした 

その後里親の女の子から、生長した保護猫の写真が送られてきた

きれいな穏やかな顔をしていた 

 

何年か前のこと、次男が通学途中に保護した小さな猫のお話です。。。

 

 

 

 


nice!(48) 

小さな花 [小さな物語]

カモミール
小さなカモミールの花は、いつも大きな向日葵の花にあこがれていました
 「向日葵さんは、庭の中の太陽のようだわ」
いくら大きく伸びをしても、ヒマワリにはとても届きません

庭師Mが言いました
 「小さなカモミールさん、こんなところにも可愛い花を咲かせてくれて ありがとう」
庭師Mは、ヒマワリもカモミールも愛しています
特に、小さな花ほど、元気をもらえると感じているのでした

小さなカモミールの花は、まだ寒い早春からヒマワリが咲き終わった後も
可愛い花を咲かせましたとさ・・・

ローズマリー
白い花のローズマリー


明日葉の葉に
明日葉の葉の上に   共生


  
小さな物語 ブログトップ